空き家問題を真剣に考える船井総研コンサルタントのブログ

日本の空き家率が過去最高の13.5%となり、遂に少子高齢化と並ぶ、日本の社会問題となりました。この空き家問題を解決するべく、真剣(マジ)に空き家問題を考え、シェアハウスへの活用を勧め世の中の空き家問題を解消したい!そのための情報発信源となれることを願いながら。時々ラーメン食べます(笑)

2019年7月31日 11:37

空き家のサブスクリプションモデル?!

ぶろ~ぐ

空き家問題を真剣に考えている

船井総合研究所の川崎です。

空き家活用に絡めて、事例を探していら
ここの会社でも遊休資産の募集をしているそうです。
空き家や住宅に関わるサブスクリプションモデルの先駆けでしょうか。
こういうコンテンツといいますか
活用する意義や活用させたくなる
利回りに囚われないサービス付加があり
しかも困っている人の空き家を活用できる。
空き家の活用は土地の活用よりも
価格・質・サービスの特にサービス部分を
強く推し出されている・出している会社が多い気がします。
それが時代に即した提案の仕方であり、
使われかた・活用のされ方なのかもしれません。
ただアパートマンションで手残りがこんなぐらいで~
相続対策でこれぐらい評価が下がりますよ~
商品≠建物
商品≒その建物がどう使われるかのサービス
という提案はこれから時代遅れに
なっていくのかもしれませんね。
逆に、今回のようなサービスやアイデアを
形にした会社のパートナーになる(下請け状態)
しかない状態でもあるとも思うので、リクルートのような
インフラ整備した会社が勝ち続ける構図は変わらなそうです。
川崎
■「ぶろ~ぐ」カテゴリの最新記事